ロジム講師・スタッフの考えていること

Read Article

「コツコツ」を疑って常に学べる人間になる

授業で先生が話している時間。教科書を読んでいる時間。問題を解いている時間。

じっと黙って聞いて、書き写して、繰り返すという「作業」を「コツコツ」と評価しがちですが、世の中で与えられる問題はもっと厳しい要求をしてきます。

問題解決の能力が高い生徒はつねに考えています。授業時間以外に勉強しろといっているわけではありません。

テレビを見ていても、道を歩いていても、目に入った情報を他の例と比べたり、背景を考えたり、抽象化して自分の興味のある分野に応用したり。

知識を常に吸収して、それを運用し、問題解決のための引き出しをふやしています。

普通のサラリーマンでも一流のスポーツ選手や歴史上の人物から学べることが多いのと同じです。

「コツコツ」作業で満足していませんか?

一見自分の分野とは関係のない情報を抽象化してみる。より簡単に言えば参考にしてみる。それが常に学べるようになるための第一歩です。

ドラゴンクエストからでもビジネスの基礎を学べるものです。

Facebookでコメント

Return Top