ロジム講師・スタッフの考えていること

Read Article

最強の社会のテキストは地図帳と資料集です

冬期講習の社会の教材をアップデートするために、
農業系の近年のデータを確認していると、
生産量、生産高、どの作物も軒並み減少の傾向です。

肉牛が微増ですが、野菜も果物も輸入量もマクロでみると減っています。
日本全体の食料消費量って、減っているのかなと思って調べてみると、
これまた、全体も国民一人あたりも下降傾向。

日本の姿の一端が見えてきます。
というわけで、受験用テキストにするにはもったいないくらい面白い本を紹介。

日本のすがた 2012―表とグラフでみる
nihonsugata.jpg

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメント

Return Top