ロジム講師・スタッフの考えていること

Read Article

2020入試応援レポート~1/11獨協埼玉中学校第1回

埼玉県シリーズ2日目の本日は獨協埼玉へ行って参りました。

この学校の応援でいつも楽しみにしていることは「たき火」。都心でたき火をすると当然のように苦情が来るでしょうから、なかなか経験がないかも知れないですが、たき火の輻射熱の効果はすごいもので、5m程度離れていてもじんわりポカポカ暖かい!あと、音とにおいもいいですね。昔に経験した田舎の日常を思い起こさせてくれます。

今年度の出願状況です。第1回入試の本日は男女各50名ずつ募集のところに男子702名、女子546名の計1248名の出願となっております。埼玉県の入試は本番前の本番体験ということで進学の意思なく受験をする方が多く、想定通りの入学者数を確保するための合格者数を出さなければならないのですが、どうやら出願者が100名単位で増えたようで、その数式の係数を調整するのに苦労しそうですね。(出願書類の中に通学に要する時間や併願校を記入する欄がある場合、ほとんどの場合がこの係数を求めるため情報です)

余談ですが、過去に1度だけ、この計算を間違えたために大変なことになった学校を知っています。ハコがなければどう頑張っても生徒を受け入れることができないですから大変ですよね。

さて、本日のロジムっ子。昨日の入試では結構緊張している様子が見られましたが、今日はちょっと自然体になっていました。本人も「今日はさすがに大丈夫」とのこと。きっと結果を出してきてくれることでしょう。

今日も含めてすべての経験を最高の効率で自分のものとしていってください!

Facebookでコメント

Return Top