ロジム講師・スタッフの考えていること

Read Article

2020入試応援レポート~1/16栄東中学校東大クラスⅡ

埼玉シリーズの後半です。初戦として経験を積むために臨んでいる人、前回の反省点を調整してチェックのために臨んでいる人、当然のことながらその学校に通えるようにするために臨んでいる人・・・。それぞれに目的がありますね。

本日の栄東中学校では、東大クラスの入学試験が行われます。東大クラス試験問題の特徴として、理系科目は難関校特有の、問題数が少なく1問が重たいテストに近いような構成となっています。文系科目は量が若干多めであることを除けば、模試としてバランスの良い一般的なテストです。難関校への足掛かりとなるような難易度設定なため、冒頭に挙げたように様々な目的に合わせることができます。

今年度は募集30名のところに男子792名、女子336名、合計1128名の応募だったようです。例年通りですね。例年と違ったのは学校前の道路です。きれいになっていてびっくりしました。そして、見通しがよくなり事故の危険性も減ったためか、学校前に立っている交通整理の人が少なかったです。

さて、本日応援するロジムっ子は2人。普段通っている校舎は違いますが、先生たちから見ると甘えん坊な2人です。だからこそ心配で先生もふたり。中川先生と辻川で待っていました。うまくいってほしい気持ちでいることは前提として、今だからこそ厳しい状況を経験して自分の中の甘い部分に気づき、修正していってほしいという気持ちもあります。うーん。複雑。

何にせよ、今後のためにもこの1日の経験を大事にかみしめていきましょう。

Facebookでコメント

Return Top