ロジム講師・スタッフの考えていること

Read Article

2018入試応援レポート~1/21東邦大東邦中学校前期

本日は千葉入試の2日目。東邦大東邦中学校に行って参りました。

在学中のロジムっ子が本日入試のお手伝いをしているとのことで、登校時に会えるかなと思っていましたが、残念ながら会うことができませんでした。しょうがないので彼が所属する部活の横断幕をパシャっと。

どれだかは内緒です。どの部活も頑張っているようです。そういえばJAXAの金井宇宙飛行士もこの学校の出身でしたね。日本の実験施設である「きぼう」の本格運用開始の旗手です。今も空の上で頑張っているのでしょう。

さて、地上で(東邦大東邦中学校で)これから頑張る受験生は、募集人員250名に対し、学校発表で2378名とのこと。僕としてはこの受験者が全て学校に入るということのほうがすごいと感じてしまいます。

東邦大東邦での応援には、僕の中に大体定位置というものがあります。今年も変わらずその辺りで待っていると・・・学校関係者が何やら赤コーンをずらずらと並べはじめました。先生が溢れたので緊急の措置っぽいです。今年は何だか先生が多いなぁとは感じていたのですが、僕の定位置まで侵食されるとは!!来年度以降、場所を考えなければならないかも知れません。

そんなこんなで本日の戦士登場。この子は自分のことをある程度客観的に見ることができる子です。今日の勝負はしっかり実力を出し切らなければどうなるか分からないと分かっているようで、なかなか緊張している様子でした。そうそう。それが必要なんです。緊張した状態で本番に臨むということがどういうことなのかを体感して来てください。そしてその経験をしっかり次に活かしていきましょう。

試験中の心構えを話し、送り出しました。

その後お母さまと雑談。僕たちもできる限りのことをやっていきます。大変でしょうが、入試の送り迎え、頑張ってください!

Facebookでコメント

Return Top