ロジム講師・スタッフの考えていること

Read Article

2018入試応援レポート~1/20市川中学校第1回

本日は千葉県の代表的な「入学試験」である、市川中学校の入試に行ってまいりました。

市川中学第一回入学試験の募集人員は男子180名女子100名です。今回の志願者は2739名(男子1780名女子959名)となり、昨年と比べて100名程度の増加となっているようです。単純計算では男子・女子共に約10倍!?の合格倍率ですが、合格者を多めに出しますので、実質倍率にはもう少し余裕があるでしょう。

例年すさまじい数の受験者となっていて生徒を探すのがものすごい大変な学校です。今年は(見つけられるかどうか)ドキドキさせられました。

大行列を見ながら昔と比べて目が悪くなったなぁなどと考えながら・・・。それでも見逃さない自信があります!!とか考えていたら雨がちょっと強くなり始め、傘をさす人が増え、傘に隠れて顔が見えない!!!

必死で目を凝らすこと20分くらいでしょうか。階下にお母さまらしき人を発見。会場前で配布している本日の案内を市川中学の生徒から受け取っています。しかしそばにロジムっ子の姿がありません。

あれ~~???

不思議に思いながらお母さまの周囲を見ていたら、すでに本日の主役は僕のところまであと10段くらいのところを小走りでこちらに向かって来ていました。結構前から僕の姿を見つけていてくれたようです。

曰く、「ロジムの先生があの行列(先生たちが作る花道のこと)に並んでいるはずがない」とのことで行列ではないところに目を向けていたそうです。さすがの推論です。ピタリと僕たちの行動を当ててくれちゃっています。

顔を見て、軽く話して。気力も充実しているようで何よりです。

この子に限らず受験生のほとんどが、自分の将来を決める大勝負に対する経験をあまり持っていないはず。貴重な今日の機会。しっかりと自分の経験値にしていってくれることを願っています。

ところで、昨年の市川中学校でも子どもたちが先に僕を見つけていたのをふと思い出しました。

その時の様子はこちらから。

Facebookでコメント

Return Top