ロジム講師・スタッフの考えていること

Read Article

【雑談】嬉しい出来事

改めて塾講師歴を考えてみれば、今年で17年目でした。内心びっくり。再来年には半生が塾講師ということになります。←計算したら僕の年が分かります。隠してないのでいいんです。

10年程度前、僕はロジムではなく某大手塾に勤めておりました。その頃の中学3年生の1人が今でもよく連絡をくれるのですが、現在24歳の彼ら彼女らは今年、人生の大きなターニングポイントに差し掛かっているようです。

今でも仲良くやっているグループで、今後しばらく会うこともできなさそうだというので食事会をしたそうです。そんな飲み会の中で何と辻川先生の話題があがったらしく、久々に会いたいと連絡が来ました。10年ぶりでこの人たち誰だかわかります?って写真送られても、こちらとしては「ワカリマセン」と答えるしかないわけで・・・。だってみんなもう見た目は大人。僕のなかの彼らは中学3年で止まっておりますがな。

僕は特別講座の先生として彼らに週1回授業をしていただけ。授業外で質問は受けましたが、それだけです。それなのに10年前の授業中の雑談まで覚えていてくれて・・・感動で涙が。

1人は9月からアメリカで流体物理の研究。1人は日本の法曹界へ(結果はまだ出ていませんが)。1人はもうすぐ会計士の最終試験を控えているようです。完全に自己満足ですが、教え子がそれぞれ成長して自分の道を歩き始めたことを報告してくれるのは講師冥利に尽きますね。

現在のロジム生たちもこうやって具体的に自分の道を定め、歩き出し、自信と責任を持ったうえで報告に来てくれることでしょう。

いずれくるであろうその日を楽しみにしながら今日も授業を頑張ります。

Facebookでコメント

Return Top