ロジム講師・スタッフの考えていること

Read Article

2016入試応援レポート~2/1桜蔭学園

ついに2015年度受験生も今日の日を迎えましたね。

2016年2月1日。

中学入試が世間に浸透している今となっては、知らない人の方が少ないかもしれません。
東京入試の解禁日です。

特に初日となる今日は、伝統ある超難関校がひしめき合う、
受験へ挑んでいく6年生にとっては大きな大きなイベントの日であるといえます。

そして、受験生、保護者と同じくらい緊張して朝を迎える塾関係者たち。
我々も一緒です。

これまで苦しみながら培ってきた力をふり絞って、
全力で問題にぶつけてきてほしいと願って
早朝より応援の花道を作り上げるのです。



さて、岩沢は今年度、最難関女子校である「桜蔭中学校」へ応援に行ってきました。

----------
JR水道橋駅東口を出て、神田川を渡り白山通りをまっすぐ進み、
都立工芸高校を過ぎて右へ曲がり坂を上っていくと左手側に見えます。
----------

この坂を一歩一歩上りながら、受験生たちは緊張が高まっていくのでしょうか。
IMG_1330
そして、校門前。
岩沢は7時過ぎの到着でした。
集合時刻は8:40まで(開門は8時)ですから、大丈夫でしょう。
IMG_1338


事務室にて、撮影許可をいただいた上で校門内に入ります。
IMG_1352
応援の花道はすでにできはじめています。
IMG_1344
反対側も。
IMG_1345
そして私は心で呪文を唱えるのです。

「前向け……前!」
IMG_1347はい、よくできました。

*********
こんな余裕は、受験生たちにはないかもしれませんが、
代わりに私だけでも笑顔をふりまこうとロジム戦士を探す準備を整える儀式です。
**********

そして、この花道の最終地点(写真でいう手前側)が試験会場への入口です。

IMG_1349

そして、開門数分前に、予定より少々早く門が開きましたね。

どんどん受験生がやってきます。
今までまばらだった道路に、人があふれているようです。

IMG_1354左手奥に見える茶色い建物が「桜蔭学園講堂」でして、
受験生と保護者の開門までの控室でした。

門をくぐった受験生たちは、凛々しい顔つきで階段を上ってきます。

IMG_1357応援の花道から、各塾の応援団より「おはようございます!」と気合の入った挨拶がわき、
場が一気に活気にあふれました。


岩沢はこれまで共に学習を積んだメンバーを探すのに必死で目を凝らします。


発見!(いい笑顔だ)

私の笑顔もなかなかだと思いますが、本人の笑顔も見事なものでした。


さらに、

発見!!(いい笑顔だ)

私の笑顔もなかなかだと思いますが、本人の笑顔も見事なものでした。


加えて、

発見!!!(いい笑顔だ)

私の笑顔もなかなかだと思いますが、本人の笑顔も見事なものでした。


最後に、

発見!!!!(いい笑顔だ)

私の笑顔もなかなかだと思いますが、本人の笑顔も見事なものでした。



何よりも岩沢を驚かせたのは、誰一人と緊張でガチガチな生徒はおらず、
皆「問題を楽しんできます」という闘志を感じる目をしていたこと。

いつの間にか、確かな成長をしていたんだなとあらためて感じさせてもらいました。


ありきたりの一言しか声かけられていませんが、
会場に入ってからの君たちへ、じわりじわりと伝わる気合の念を送っておきました。

そのころ入口前は、受験生と保護者でごった返し状態でした。
IMG_1360
岩沢

Facebookでコメント

Return Top