ロジム講師・スタッフの考えていること

Read Article

コミュニケーションのトレーニングに命がかかっている

先日、とある航空会社の機内誌で興味深い記事を読みました。

パイロットにとって「コミュニケーション」のトレーニングが非常に重要だというものでした。

命を預かる重要な現場において、正確な情報のやりとりは非常に大切だと。

日本語特有の「主語」を省いた文章など、受け取り方に幅が出て来てしまうようなものはパイロットのトレーニングとして徹底的になおされるそうです。

簡潔に正確に。

パイロットという極めて特殊な職業だけでなく、あらゆる職業で重要なポイントではないでしょうか。

「国語」のトレーニングとして是非重視したいものです。

これは「独特の文体の小説を味わう感性を養う」というものと反するものではありません。

Facebookでコメント

Return Top