ロジム講師・スタッフの考えていること

Read Article

【学校訪問】吉祥女子中学・高等学校

20150603吉祥女子校門

6/3(水)に行ってまいりました。

ここでは最初に説明会、その後に施設見学となります。

説明会は校長先生のお話から。色々お話されていた中で、興味深かったものは創立者の37年前の講演内容です。
「現在(37年前です)の入学試験の様式は記憶を試すことに偏っており、判断力・想像力が試されていない」
とのこと。おっしゃる通り!2020年度問題と言われている大学入試改革では、この点、注目しなければなりませんね。
また、所謂「リケジョ」がおおいのも吉祥女子の特徴だとか。僕は昔からそのイメージがあったのですが、資料を見る限り、理系が多くなってきたのはここ3~4年のことらしいです。

続いて広報の綾部先生のお話。ここで改めて校是について伺いました。
①知的探求心を育む
②言葉と行動に責任を持つ
③互いの価値観を尊重する
だそうです。色々なお話をされていたのですが、ここでは割愛します。

学問系のお話もされていました。吉祥女子はこのレベルの私学には珍しく、高校2年の段階で「理系」「文系」「芸術系」と3つに分かれます。普通の事のように話していましたが、なかなかないですよね。

そして中学入試情報。まずは合格最低点ですが、例年各回共に65~70%で推移しているそうです。
繰上り合格について、こちらも例年通り、1回のみの受験生は繰上り候補から外されるということなので、もし吉祥女子に行きたい方は複数回受験することをおすすめします。
最後に入試問題については、来春から算数の問題で一部記述を取り入れるそうです。答えのみだと、途中まで考えられているのに得点につながらずにいる生徒がいるはずだとおっしゃっていたので、記述の採点は減点方式ではなく、部分点加算方式で行われるはずです。

説明会の内容は以上です。続いて施設見学について。当初からの個人的な目的として、芸術系の施設を見ることが挙がっていましたので楽しみです。
特筆すべきこととして、3点見つけてみました。

①面談の用意がいい
生徒と気軽に面談できるように、廊下の広いスペースにテーブルがずらーっと並べてありました。12卓くらい。昼休みには大体埋まっているそうです。質問する生徒と雑談する生徒で。それだけなら普通なのですが、吉祥女子には保護者との面談専用の場所がありました!ちょっと小さなホテルのラウンジといった雰囲気でした。
20150603吉祥女子面談テーブル20150603吉祥女子面談室
②中庭がきれい
うん。こじんまりしていて、気持ちよさそうでした。
20150603吉祥女子中庭
③音楽室に個別レッスン室が!!
これを目当てに行ったのですが、やはり本格的でした。個別レッスン室は5室あり、それぞれにグランドピアノ2台ずつ。そして狭い。これはまさに音大の世界ですね。
20150603吉祥女子レッスン室-2 20150603吉祥女子レッスン室-1
吉祥女子は初めて行きましたが、全体的な雰囲気がかなりハイレベルな学校に近かったです。直接的に言うと、なんとなく緩い。しかし優秀だといわれる学校に行くとどこも緩いんです。恐らくただ緩いだけでなく、先生も生徒も必要なことはちゃんとやっているのでしょう。
20150603吉祥女子正面
吉祥女子中学・高等学校 http://www.schoolguide.ne.jp/kichijo/

Facebookでコメント

Return Top