【学習塾ロジム】小学6年生直前総チェック!「理科実験と時事問題&社会統計」講座等 学習塾ロジムの冬期講習2015募集開始

報道関係者各位
2015年10月15日(木)

=====================================
小学6年生直前総チェック!
[理科実験と時事問題&社会統計]講座等
学習塾ロジムの冬期講習2015募集開始
=====================================

論理的に考える力を育む学習塾ロジム(江東区 塾長 苅野進 以下ロジム)は、2015年の冬期講習( http://lojim.jp/winter/index.html )を募集開始しました。小学校1年生から高校生向けに、12月21日から、代々木、門前仲町、桜新町の各校で開講します。

特に、この時期冬期講習内で開講する「理科実験と時事問題&社会統計」講座は、ロジムの10年にわたるノウハウを活用した、得点力をアップするための講座です。入試対策を通して、世の中で起こっていることを観察し、考察する力を養います。

冬期講習は通年カリキュラムの講座です。冬期講習前までの履修範囲の続きとなります。平日に学校のある学期中ならば1ヶ月分に相当する範囲を短期的に深く学習します。

「なぜその解き方で答がでるのか」

「間違えた理由はどこにあると思うか」

の説明を徹底的に要求することで、「未知の問題に粘り強く取り組む思考力と技術」を身に付けることを目指す冬期講習になっています。

—————————
■ロジム冬期講習「理科実験と時事問題&社会統計」概要
—————————
理科実験講座内容:
昨今、中学入試理科では時事的な問題の出題が多く見られます。 また、実験データの処理や実験器具の使い方も、 実際の入試問題では数多く見られます。
これらは、あいまいな知識のままでは得点することが難しい一方で、 知っておけば得点に直結しやすいとも言えます。 そこで、入試直前のこの時期に、これら時事ニュース・実験問題をもとに、 得点力アップのための特別講座を用意しました。

社会統計講座内容:
・統計資料の読み取り方を学ぶ
・代表的な統計数字や順位イメージをもって記憶することを目的とした講座です。
中学入試の分野では実は限られた図表・グラフしか出題されません。 つまり、「かならず押さえておくべき重要統計数字」というのは多くはないのです。 入試に活かせる統計を網羅します。

そのうえで、グラフや図表の読み取りを体系的に学習します。 数字を比較するときに母数・分母への意識を必ず持つことや、変化率を考えることで考察ポイントが確実に増えること等、 短時間でも中学進学前には必ず触れておきたい「資料読解」の手法を伝えます。

長年の過去問研究や、ロジカルシンキングクラス「図表読み取り」の授業設計時にストックしたグラフ・図・表から、 とかく重要な社会統計を紹介し、それについて考察します。

日程:12月23日(水)祝
場所:代々木校
時間:理科/10:00-14:30(*30分休憩有り) 社会/14:30-18:30
費用:¥12,800(税込¥13,824)
申込/冬期講習詳細:http://lojim.jp/winter/index.html

—————————
■学習塾ロジムとは http://www.lojim.jp
—————————
2004年4月設立の日本初の本格的なロジカルシンキングを取り入れた小学生向け学習塾。2005年2月、門前仲町校、2009年2月代々木校を開校。2010年9月通信教材「まいにちロジム」サービススタート。2014年2月桜新町校を開校。2015年7月に小学生向け英語教室AICKidsロジム代々木校を開校。受験で終わらない「将来に生きる学力」を養成する教室として、ロジカルシンキング、およびそれを基礎とした科目指導を行う。主な著書に、苅野進著「小学生からのロジカルシンキング」(ソフトバンククリエイティブ)、苅野進・野村竜一共著「頭のいい子が育つロジカルシンキングの習慣」(中経出版)がある。

カテゴリー: プレスリリース | コメントする

【プレスリリース】プレゼン力を高める「ロジカル・プログラミング講座」2015年10月・11月コース開講

報道関係者各位
2015年10月6日(火)

 

=================================
学習塾ロジム
プレゼン力を高める「ロジカル・プログラミング講座」
2015年10月・11月コース開講 小学校2年生~中学1年向け
=================================

論理的に考える力を育む学習塾ロジム(江東区 塾長 苅野進 以下ロジム)は、小学校2年生から中学1年生向けにプレゼン力を高める、ロジカル・プログラミング講座を、10月からロジム代々木校2号館にて開講しました。

講座名は、ロジカル・プログラミング講座。中央大学商学部の斎藤正武准教授が講座監修を行います。コースは対象学年別に2コース。全4回、各4時間の受講を通して、プログラミング初級の知識や技術理解以外にも、創造力を鍛え、毎回発表することで、プレゼン能力を高めていきます。

プログラミングに必要なのは、論理的思考能力だと一般に言われています。何を、どうするか、順序を考え実行する経験が、ロジカルな考え方を鍛える良いツールとなると考え本講座を企画しました。

ロジムは、今後も本プログラミング講座を始め、デバイスを使った、論理的思考能力を鍛える講座を開発することで、教育におけるICT活用を推進していきます。

01

===========
■ロジカル・プログラミング講座概要
===========

【講座の特徴】
単に、操作を学ぶだけではなく、毎回、興味がわくテーマを設定し、それにそって創り上げた作品を発表する時間を作ります。たとえ、途中であっても、自分が苦労した点を話すこと、また、それに対して感想を言うことも含まれ、参加者間で学び合いが生まれるよう設計されています。

【開講コース】
10月コース/10月4日・11日・18日・25日(日曜日)
11月コース/11月1日・8日・15日・22日(日曜日)
①10:00~12:00(使用プログラム/プログラミン)
対象学年/小学校 2/ 3/ 4年  *ロジム生以外にもご受講頂けます。
定員/8名 (先着順)

②13:00~15:00(使用プログラム/スクラッチ)
対象学年/小学校 4/5/ 6年/ 中学1年*ロジム生以外にもご受講頂けます。
定員/8名 (先着順)

*①②ともにPC使用します。初めての方でもご参加可能です。
*プログラミング教育は文部科学省でも初等中等教育段階で推進されています。

[場所]学習塾ロジム ロジム代々木2号館
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-3-2 ナガオカビル2階
MAP http://www.lojim.jp/map.html
[講師]ロジム講師
[講座監修]中央大学商学部 斎藤正武 准教授
[受講料]全4回 21,600円(税込)
*但し 1回6,480円(税込)で2回ごとの申込可
*2回申込 例:前半10/4.11 後半10/18.25 前半11/1.8 後半11/15.22
*必ず連続した上記パターンのみ
[申込]メール info2@lojim.jp もしくは 電話 03-5646-5646
氏名・学年・住所・電話・Mail・何月コース(①か②)申込で・4回または、前半・後半・希望を明記のこと。お申込み完了の方へはMailにてご連絡いたします。

===========
■専門用語解説
===========
「プログラミン」とは:
文部科学省が提供している「プログラミン」は、プログラムを通じて、子どもたちに創ることの楽しさと、方法論を提供することを目的とした、ウェブサイトです。
http://www.mext.go.jp/programin/about.html

「スクラッチ」とは:
Scratch(スクラッチ)は、米国マサチューセッツ工科大学(MITメディアラボ)が開発した子ども向けプログラミング学習ソフトです
https://scratch.mit.edu/about/

===========
■学習塾ロジムとは http://www.lojim.jp
===========
2004年4月設立の日本初の本格的なロジカルシンキングを取り入れた小学生向け学習塾。2005年2月、門前仲町校、2009年2月代々木校を開校。2010年9月通信教材「まいにちロジム」サービススタート。2014年2月桜新町校を開校。2015年7月に小学生向け英語教室AICKidsロジム代々木校を開校。受験で終わらない「将来に生きる学力」を養成する教室として、ロジカルシンキング、およびそれを基礎とした科目指導を行う。主な著書に、苅野進著「小学生からのロジカルシンキング」(ソフトバンククリエイティブ)、苅野進・野村竜一共著「頭のいい子が育つロジカルシンキングの習慣」(中経出版)がある。

===========
■本件に関するお問い合わせ先
===========
企業名:株式会社ロジム
担当者名:高根佐知子
TEL:03-5646-5646
Email:info2@lojim.jp

カテゴリー: プレスリリース | コメントする

【プレスリリース】プロのコーチが生徒に合わせて “勉強の仕方” を教える!自ら学ぶ方法を確立するための自習教室「ロジムナビ」2015年10月門前仲町に開講

報道関係者各位
2015年9月2日(水)

========================
プロのコーチが生徒に合わせて “勉強の仕方” を教える

自ら学ぶ方法を確立するための自習教室「ロジムナビ」

2015年10月門前仲町に開講
=========================

論理的に考える力を育む学習塾ロジム(江東区 塾長 苅野進 以下ロジム)は、中学生向けに自習教室「ロジムナビ」( http://lojim.jp/navi/ )を、門前仲町に開校します。講座は10月から開始。9月下旬から無料体験を行います。
ロジムは、小学生向けにロジカルシンキングを活用した学習塾を10年運営し、考える力をもった子どもたちを育ててきました。また、中学部・高校部については、少人数での集団授業を行っています。特に「言われてやる学習」から「自らやる学習」への転換が、中学生からは必要です。
そのために、学ぶ本人に合わせた学習方法や勉強の仕方を共に考え、進捗管理・アドバイスを行うことで「自らやる学習」を身につけます。これが、学習塾ロジムが始める自習教室「ロジムナビ」です。
ロジムでは、「ロジムナビ」を通して、自ら考え、学習し、生きる力を身につける生徒を育てるとともに、未来の日本を担う人材育成コンテンツやサービスを運営していきます。

 ■ロジムナビとは ( http://lojim.jp/navi/
プロのコーチが生徒に合わせて “勉強の仕方” を教える、学習塾ロジムが運営する自習教室

1
2

■ロジムナビ 学習プランニングシステム
ロジムナビでは、「自ら学ぶ方法」を確立するために、具体的に下記内容を実施します。
3

 

■「ロジムナビ」開設にあたって / 学習塾ロジム講師 兼 ロジムナビ開発責任者 中川孔明
 社会に出て感じたことは、社会にでても新しい環境のもと勉強は続いていく。ということ。このとき、学習とは社会に出ても必要なことであると気付くとともに、自ら考え、やってみて、成果を評価・反省することは、中学生の学習から身につけることができるのではないかと考えました。
未来で活躍する人材の育成の一端を担うべく、自ら学習し、計画・評価・反省を意識した指導がここにあります。

■ロジムナビ 時間/料金
時間:毎週 金曜日 17:00~21:00まで (入室・退出は、時間内自由)
料金:1教科 21,600円/月(税込)  ※教材費は別途
スキルアップコンテンツ:
・英単語、熟語
・漢字、故事成語、慣用句
・理科知識
・社会知識
1コンテンツにつき、5,400円/月(税込)
*スキルアップコンテンツは、知識内容の学習部分を指示し、学習範囲をテストし、定着を図るものです。

■ロジムナビ カウンセリング・無料体験教室日程
9月18日(金)17:00~21:00 *学習成果カウンセリング 9月25日(金)
9月25日(金)17:00~21:00 *学習成果カウンセリング 10月2日(金)
*詳細は、ロジムまで TEL:03-5646-5646 HP: http://lojim.jp/navi/#content

■学習塾ロジムとは http://www.lojim.jp
 2004年4月設立の日本初の本格的なロジカルシンキングを取り入れた小学生向け学習塾。2005年2月、門前仲町校、2009年2月代々木校を開校。2010年9月通信教材「まいにちロジム」サービススタート。2014年2月桜新町校を開校。2015年7月に小学生向け英語教室AICKidsロジム代々木校を開校。受験で終わらない「将来に生きる学力」を養成する教室として、ロジカルシンキング、およびそれを基礎とした科目指導を行う。主な著書に、苅野進著「小学生からのロジカルシンキング」(ソフトバンククリエイティブ)、苅野進・野村竜一共著「頭のいい子が育つロジカルシンキングの習慣」(中経出版)がある。

 

■本件に関する問い合わせ
学習塾ロジム内 担当 : 中川・野村 press@lojim.jp TEL:03-5646-5646  FAX:03-5646-7646

カテゴリー: プレスリリース | コメントする

【プレスリリース】学習塾ロジムの小学生5~6年生向け 夏期特別公開講座 多角的思考で解く「エネルギー問題」 8月24(土)・25日(日)開講

報道関係者各位

2015年7月22日(水)

 

==========================

学習塾ロジムの小学生5~6年生向け 夏期特別公開講座

多角的思考で解く「エネルギー問題」
8月24(土)・25日(日)開講

==========================

論理的に考える力を育む学習塾ロジム(江東区 塾長 苅野進 以下ロジム)は、8月24日(土)、25日(土)に、小学校5~6年生向けに、夏期特別公開講座として、多角的思考で解く「エネルギー問題」 講座を開催します。

——————-
■多角的思考とは
——————-
多角的思考とは、ひとつの事柄に対して様々な角度から捉えることができる思考のことです。
あるテーマをより多くの「切り口」で捉えることができるようになれば、どのような立場の人が何を考えるかを推察しやすくなるはずです。
多くの「切り口」を自分のものとするために、理科の授業・社会の授業といった分け方をせずに、1つのテーマとしてまとめて学習し、自分のものとしていくことが重要になります。

——————-
■講座の特徴
——————-
授業前半(8月24日):中学受験に必要な理科,社会の内容のうち、どちらの問題として出題されても不思議ではない題材を厳選し、それぞれの視点での考え方を学習します。

授業後半(8月25日):前半に扱った複数の問題を基にし、中学受験の先にある幅広い知識をつなげていく必要のある問題に取り組みます。

——————-
■授業テーマ「エネルギー問題」
——————-

授業テーマの図

 

——————-
■募集要項
——————-
講座名:多角的思考で解く「エネルギー問題」

対象学年:小学5・6年生(「ロジスペ!」はロジム生以外も受講可能な公開講座です。)

日時・場所:(2回で1つの講座となります)

第1回 8月24日(月)17:00~19:00  学習塾ロジム代々木校

第2回 8月25日(火)17:00~19:00  学習塾ロジム代々木校

定員:12名(先着順でのご案内となります)

受講料:5,400円(税込)

申込:(以下の3通りのいずれかとなります)

1.各教室受付にて申込

2.メールにて申込  info2@lojim.jp

3.電話にて申込 (代)03-5646-5646

——————-
■授業で取り組む事例
——————-

事例1:1997年の京都議定書で、二酸化炭素排出量の削減目標が決定されたが、二酸化炭素排出量が多いアメリカ合衆国は批准を見送った。 その理由として考えられることを示せ。

事例2:現在、再生可能エネルギーとして「バイオ燃料」が注目されているが、バイオ燃料の長所と短所を整理したうえで、あなたがバイオマスよりも期待できるエネルギー源を理由とともに示せ。

事例3:空気中の二酸化炭素割合が増加すると、地球温暖化が進むと問題視されているが、温暖化が進むとどのような問題が発生すると考えられるか。

——————-
■学習塾ロジムとは http://www.lojim.jp
——————-
2004年4月設立の日本初の本格的なロジカルシンキングを取り入れた小学生向け学習塾。2005年2月、門前仲町校、2009年2月代々木校を開校。2010年9月通信教材「まいにちロジム」サービススタート。2014年2月桜新町校を開校。2015年7月に小学生向け英語教室AICKidsロジム代々木校を開校。受験で終わらない「将来に生きる学力」を養成する教室として、ロジカルシンキング、およびそれを基礎とした科目指導を行う。主な著書に、苅野進著「小学生からのロジカルシンキング」(ソフトバンククリエイティブ)、苅野進・野村竜一共著「頭のいい子が育つロジカルシンキングの習慣」(中経出版)がある。
——————-
■本件に関する問い合わせ
——————-
学習塾ロジム内 担当 :辻川
MAIL:press@lojim.jp
TEL:03-5646-5646
FAX:03-5646-7646

カテゴリー: プレスリリース | コメントする

【プレスリリース】学習塾ロジム×中央大学 商学部 斎藤正武ゼミ 共同で「夏休み小学生向けプログラミング講座」を企画、8月16日開講

報道関係者各位

2015年7月22日(水)

 

========================================

学習塾ロジム×中央大学 商学部 斎藤正武ゼミ

共同で「夏休み小学生向けプログラミング講座」
を企画、8月16日開講

========================================

論理的に考える力を育む学習塾ロジム(江東区 塾長 苅野進 以下ロジム)は、中央大学 商学部 斎藤正武ゼミ(斎藤正武准教授)と共同で、小学校4~6年生向けにプログラミング講座を企画、8月16日(日)にロジム代々木校にて開講します。

講座名は、『「論理と発想を鍛える」プログラミング講座〜初心者編〜』。カリキュラムは、ロジムと、斎藤正武ゼミの現役大学生が開発。斎藤正武准教授が監修を行っています。講師は、斎藤正武ゼミiTEDチームが担当。

プログラミング教育は文部科学省でも初等中等教育段階で推進されております。
今回、ロジムと中央大学の現役大学生が、論理的思考能力と問題解決能力を身につけることを目標に、プログラミングの基礎である①順次構造、②選択 ③繰り返し実習できることを念頭におき、楽しく学べる講座を開催します。講座の最後には、参加する小学生の作品発表を行います。

ロジムは、中央大学との産学連携講座を通じ、自社開発だけにとらわれない教育プログラムを次世代初等中等教育向けに行ってまいります。

 

———————
■産学連携講座概要
———————
主催:ロジム × 中央大学商学部 斎藤正武ゼミ

講座名:「論理と発想を鍛える」プログラミング講座 〜初心者編〜

日時:8月16日(日曜)①10:00-12:00   ②13:00-15:00 (①、②同内容)

場所:学習塾ロジム ロジム代々木2号館
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-3-2 ナガオカビル2F
MAP http://www.lojim.jp/map.html

講師:斎藤正武ゼミiTEDチーム 3名 (監修:斎藤正武 准教授)

募集定員:各回 6名(先着順)

対象:4.5.6年生

受講料:1500円(税込)

 

———————
■講座内容
———————
前半:ことわざ「犬も歩けば棒に当たる」をあらわすアニメーションを作ってプログラミング操作を学ぶ。
後半:自分で考えたオリジナルなことわざを、アニメーションにプログラムし発表する。

21975_BxDLzvjJAT

申込:Email: info2@lojim.jp Tel: 03-5646-5646

*生徒氏名.学年.住所.電話番号をご記入の上、受講希望の旨お申込ください。

———————
■学習塾ロジムとは http://www.lojim.jp
———————
2004年4月設立の日本初の本格的なロジカルシンキングを取り入れた小学生向け学習塾。2005年2月、門前仲町校、2009年2月代々木校を開校。2010年9月通信教材「まいにちロジム」サービススタート。2014年2月桜新町校を開校。2015年7月に小学生向け英語教室AICKidsロジム代々木校を開校。受験で終わらない「将来に生きる学力」を養成する教室として、ロジカルシンキング、およびそれを基礎とした科目指導を行う。主な著書に、苅野進著「小学生からのロジカルシンキング」(ソフトバンククリエイティブ)、苅野進・野村竜一共著「頭のいい子が育つロジカルシンキングの習慣」(中経出版)がある。

———————
■本件に関する問い合わせ
———————
学習塾ロジム内 担当 :高根
MAIL:press@lojim.jp
TEL:03-5646-5646
FAX:03-5646-7646

カテゴリー: プレスリリース | コメントする

【プレスリリース】タブレット活用ロジカルシンキング教材の学習が公立小学校でスタート 多摩市立愛和小学校主催6/27(土) i和design公開プレゼンテーション参加

報道関係者各位
2015年6月24日(水)

==========================================

学習塾ロジム × 公立小学校 × ICT

タブレット活用ロジカルシンキング教材の学習が公立小学校でスタート

多摩市立愛和小学校主催6/27(土) i和design公開プレゼンテーション参加

==========================================

6/27(土)に多摩市立愛和小学校(多摩市 校長 松田孝 以下愛和小)の主催で行われる『i和design公開プレゼンテーション』に、論理的に考える力を育む学習塾ロジム(江東区 塾長 苅野進 以下ロジム)が参加することになりました。当日は生徒がロジカルシンキングの問題に取り組む姿やロジムの教材・授業内容をご覧いただけます。

———————–
■多摩市立愛和小学校主催6/27(土) i和design公開プレゼンテーションに参加
———————–

学習塾ロジムは、多摩市立愛和小学校に、ロジカルシンキング(論理的思考)自習用学習教材『まいにちロジム』を提供、児童が毎日学習に取り組んでいます。
5月11日に朝学習として、愛和小児童の3・4年生が『まいにちロジム』を開始し、現在1年生を除く全学年が、ロジカルシンキングの学習に取り組んでいます。

愛和小児童が受講する『まいにちロジム』Lコースは、論理的な思考をきたえるエッセンスを取り入れた、毎日10分~15分でできる小学生向け教材です。提供される問題は、10年におよぶ小学生向けロジカルシンキング教育を行ってきた、ロジム講師陣が企画・作成しました。タブレットやPCなど、あらゆるインターフェイスに対応しており、全学年に対応したコース設定があります。

今回の愛和小との試みは、タブレットを1人1台利用できるという環境を最大限活用し、「朝学習」の15分間に行われます。毎日論理的な問題に触れることで、児童の学力向上を目指す学校と、多くの小学生に論理的な思考を身につけてほしいというロジムの思いが重なり実現しました。

児童がタブレット端末で回答を入力、送信すると、その場で正誤が示されます。続いて、解説が配信され、間違い箇所を理解します。学習を毎日続けることで、児童が論理的に物事を考える習慣を身につけさせる狙いがあります。

今回の『i和design公開プレゼンテーション』では、朝9:00より朝学習の中で、『まいにちロジム』に取り組む生徒の姿をご覧いただけます。また、午後からは『公立学校×Cloud×EdTech』をテーマにした全体会の後、教室内にてロジムのロジカルシンキングの教材や授業風景の動画などをご用意し、ご説明いたします。

ロジムでは今後も、小学校教育との連携を行い、多くの子どもたちが「考える力」を育む世の中を目指していきます。

ご興味ございましたら、ぜひ下記リンク先より参加お申込ください。

https://ictconnect21.jp/aiwa-design-form/

21975_KItPwxpzrp

—————-
ロジムのプレゼンテーション概要
—————-
・『まいにちロジム』体験ブース
~実際に家庭用通信教材『まいにちロジム』をご使用いただけます。
・ロジカルシンキング授業風景動画
・ロジムオリジナル教材各種
~『ロジトレ』(小学校低学年用) 『ロジカルシンキング』(小学校高学年用)など
・ ロジムの各種出版物
・ ロジムの現在の取り組みについての説明

当日は会場にて、ロジムのスタッフが各種内容について、詳細をご説明させていただきます。

—————-
多摩市立愛和小学校 松田孝校長からのメッセージ
—————-
教育というのは、子どもたちが大人になる20年後を見据えて行わなければいけないと思っています。その時代を生きる子どもたちにはタブレットの使い方やプログラミングの技術が必須になってきます。そして、それを使いこなすには論理的思考というのがとても大切です。愛和小学校では、これまでも1人1台のタブレット端末を用意し、さまざまな民間企業とも連携し、子どもたちに最良の教育の場を用意しようとしてきました。その中で、ロジカルシンキングという魅力的な指導を行っているロジムのみなさんと縁があり、昨年から連携を進めてきました。「まいにちロジム」という教材に子どもたちが取り組めばきっと論理的な思考が身につくと思っております。
(松田孝)

—————-
学習塾ロジム 塾長 苅野 進からのメッセージ
—————-
ロジムではこれまで子どもたちに論理的な思考を身につけてほしいと願い、さまざまな形でそれを実現するための試行錯誤を続けてきました。そして、ロジムという枠組みをこえて、たくさんの子どもたちに論理的な思考を身につけてもらうことが、子どもたちの未来にとって大きな財産となると考え、自学用教材として開発したのが『まいにちロジム』です。ICT化の流れにも沿ったこの連携により、愛和小学校の子どもたちが成長し、こういった取り組みが日本全体で拡大していくことを期待しています。
(苅野進)

—————-
学習塾ロジムとは http://www.lojim.jp
—————-
2004年4月設立の日本初の本格的なロジカルシンキングを取り入れた小学生向け学習塾。2005年2月、門前仲町校、2009年2月代々木校を開校。2010年9月通信教材「まいにちロジム」サービススタート。2014年2月は3校目となる、桜新町校を開校。受験で終わらない「将来に生きる学力」を養成する教室として、ロジカルシンキング、およびそれを基礎とした科目指導を行う。主な著書に、苅野進著「小学生からのロジカルシンキング」(ソフトバンククリエイティブ)、苅野進・野村竜一共著「頭のいい子が育つロジカルシンキングの習慣」(中経出版)がある。

【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:株式会社ロジム
担当者名:向井・高根
TEL:03-5646-5646
Email:info2@lojim.jp

カテゴリー: プレスリリース | コメントする

【プレスリリース】「英語で学ぶ小学生向け英語教室」 AIC Kidsロジム代々木校7月より開講

報道関係者各位

2015年6月2日(火)


学習塾ロジム “英語で学ぶ”小学生向け英語教室を開校

AIC Kidsロジム代々木校 7月より無料体験レッスン受付開始


論理的に考える力を育む学習塾ロジム(江東区 塾長 苅野進 以下ロジム)は、小学生向けの英語教室を、代々木に開校します。授業は7月後半から開始。7月初旬から無料体験レッスンを行います。

ロジムは、小学生向けにロジカルシンキングを活用した学習塾を10年運営し、考える力をもった子どもたちを育ててきました。この度、開校するにあたり、ロジムの教育理念にあった次世代英語教室AIC Kidsを運営する鷗州コーポレーション(広島市中区 代表 宇津田 敬二  以下AIC Kids)と提携し、AIC Kidsロジム代々木校(http://lojim-aickids.com/)として英語教育を行います。

ロジムは、受験に受かるための英語ではなく、英語で学び、考える英語授業を実施することで、将来海外留学・進学を果たし、世界で活躍できる人材を育成していきます。

■小学生向け英語教室開設にあたって / 学習塾ロジム (共同代表者 講師兼事務局長) 野村竜一

歌や踊りで楽しく英語に慣れるだけの英語教室ではなく、近い将来の留学、海外進学、海外生活に対応する英語カリキュラムが小学生むけに必要だとロジムは考えていました。問答や討論中心のロジムの国語や社会の授業を英語で行うようなカリキュラムが実施できないかと。

英語を学ぶのではなく、英語で学ぶ習慣を身につけることで実用的な英語の力を身につける、それがAIC Kidsのカリキュラムです。ロジムは長年実施したかった英語授業を、AIC Kidsロジムとしてスタートします。

AIC Kidsロジム代々木校無料体験授業スケジュールhttp://lojim-aickids.com/#inquiry

7月1日(水)、8日(水)、15日(水)/Pre-Grade5クラス

7月3日(金)、10日(金)、17日(金)/ビギナークラス

■AIC Kidsロジム代々木校募集コース

募集コース:コース/開講曜日・時間/入学対象(対象学年は年中~小6まで)

1)ビギナー/金曜日16:00〜17:20/全く英語に触れた経験がない生徒

2)Pre-Grade5/水曜日16:30〜17:50/英語初心者(英会話教室で1年程度の経験)

3)Grade5〜Grade2/設置日時検討中/それぞれ英検5級〜英検2級の合格を目指す生徒

*詳しい開講日/内容はホームページおよび直接お問合せください。

■AIC Kids(AIC Kidsロジム代々木校)特徴

1)グローバル社会で役立つ英語を育成

2)英語で考える“英語脳”を育てます

3)授業のすべてを英語で実施

4)英検2級(センター試験レベル)の取得を目標に

czMjYXJ0aWNsZSMyMTk3NSMxNDI2NDEjMjE5NzVfZXB4TmFwU3FHRy5wbmc

AIC Kidsとは http://aic.aicj.com/aickids/

AIC(Academy for the International Community)は、「価値ある貢献のできる国際人」を養成するために設立された国際的な教育機関です。ニュージーランドの名門校Auckland International College や、学校法人AICJ鴎州学園、バイリンガル教育のAIC附属幼稚舎を運営しています。このAICが小学生向けに開発した英語学習カリキュラムがAIC Kidsです。

コンセプトは「英語を学ぶ」ではなく「英語で学ぶ」。グローバル社会で役立つコミュケーション能力を身につけるには「翻訳型学習」からの脱却が不可欠です。

■学習塾ロジムとは http://www.lojim.jp

2004年4月設立の日本初の本格的なロジカルシンキングを取り入れた小学生向け学習塾。2005年2月、門前仲町校、2009年2月代々木校を開校。2010年9月通信教材「まいにちロジム」サービススタート。2014年2月桜新町校を開校。2015年7月に小学生向け英語教室AIC Kidsロジム代々木校を開校予定。受験で終わらない「将来に生きる学力」を養成する教室として、ロジカルシンキング、およびそれを基礎とした科目指導を行う。主な著書に、苅野進著「小学生からのロジカルシンキング」(ソフトバンククリエイティブ)、苅野進・野村竜一共著「頭のいい子が育つロジカルシンキングの習慣」(中経出版)がある。

■本件に関する問い合わせ
学習塾ロジム内 担当 : 野村 press@lojim.jp TEL:03-5646-5646  FAX:03-5646-7646

カテゴリー: プレスリリース | コメントする

【プレスリリース】学習塾ロジム 音羽の坂こども園に幼児向けロジカルシンキングを導入

報道関係者各位                               2015年4月13日(月)


学習塾ロジム 音羽の坂こども園にカリキュラムを提供
アクティビティクラスにて幼児向けロジカルシンキングを導入


 論理的に考える力を育む学習塾ロジム(江東区 塾長 苅野進 以下ロジム)は、音羽の坂こども園(文京区代表 辻村あい 以下音羽の坂こども園)と提携し、音羽の坂こども園に通う1歳〜5歳の子供向けに、ロジム開発による幼児向けロジカルシンキングのカリキュラムを実施します。
 提携カリキュラムは、週1回30分のアクティ ビティクラスにて実施します。また、毎日の「朝の会」にて 3−5 分程度ロジムカリキュラムのゲーム として導入されます。表層的な学習でなく、子どの成長に合わせて生きる思考力・知識運用力の養成を行うロジムと、預かるだけではなく本物の学びを通して育つ学校を目指す音羽の坂こども園の方針が一致したことにより、今回の提携が実現しました。
 ロジムは、より幅広い年齢に「何時の時代でも、いくつになっても、そしてどこにいても通用する基礎学力の養成」する新たな教育の場として、音羽の坂こども園とともに、幼児教育にも力を入れてまいります。

image003

■幼児向けロジトレの特徴
 ロジムでは小学1年生から3年生を対象に低学年向け論理思考力養成カリキュラム「ロジトレ」を実施していますが、幼児でも楽しみながらさまざまな力を身につけることができる教材を開発しました。「みて、きいて、さわって、くらべてみよう」というコンセプトのもと、五感を十分に活用し、さまざまなものを比べるという作業を通じて、将来の学習や論理的なコミュニケーション能力の下地づくりをしていきます。
 論理的思考力の養成カリキュラムであることを園児が意識することなく、豊かな発想力の土台となる物事を筋道建てて考え、伝えることを楽しみながら習慣化します。
2015年前半は、さまざまなものを比べることにより共通項と差分を捉える練習ができる「おなじかたちどーれ?」、短期記憶・集中力・判断力の養成を目的とした「フラッシュハウス」、視覚と言語を関連付けから新しいことのを獲得していく「どうぶつカードであそうぼう」などを予定しています。

 

■音羽の坂こども園とは http://tsujicon.com/otowa/
 2015年4月1日に開園した、辻村人財コンサル株式会社が運営する民間の子ども園。預けるだけではなく、年齢、一人一人の成長に応じながらプログラムを組み立て、子供たちが学びながら楽しく生活をする幼児の学校を目指し設立。学びを大事にする各界のプロフェッショナルをアクティビティの講師・監修に採用。低農薬•無農薬の野菜、お米は献上米を使用、おやつも手作り、添加物もなるべく使わない園内調理。成長期だからこそ、食にも力を入れている。

image10

■学習塾ロジムとは http://www.lojim.jp
 2004年4月設立の日本初の本格的なロジカルシンキングを取り入れた小学生向け学習塾。2005年2月、門前仲町校、2009年2月代々木校を開校。2010年9月通信教材「まいにちロジム」サービススタート。2014年2月は3校目となる、桜新町校を開校。受験で終わらない「将来に生きる学力」を養成する教室として、ロジカルシンキング、およびそれを基礎とした科目指導を行う。主な著書に、苅野進著「小学生からのロジカルシンキング」(ソフトバンククリエイティブ)、苅野進・野村竜一共著「頭のいい子が育つロジカルシンキングの習慣」(中経出版)がある。

 

■本件に関する問い合わせ先
学習塾ロジム内 担当 : 野村 press@lojim.jp  TEL:03-5646-5646  FAX:03-5646-7646

カテゴリー: プレスリリース | コメントする

【メディア掲載】プレジデントFamily(公式ウェブ)に掲載されました

2014年11月10日プレジデントFamily(公式ウェブ)にて、
ロジムの「ロジカルシンキング 4・5年生クラス」が取り上げられました。

子供の「なぜだろう」を「なぜなら」に変える教室と題して、小学生がロジカルシンキングを学ぶと、どのように成長するのかが紹介されています。

1114

カテゴリー: メディア掲載 | コメントする

【プレスリリース】学習塾ロジム 塾長講演&塾説明会『塾を活かすための家庭学習法』

press2

 

報道関係者各位                               2014年11月5日(水)


学習塾ロジム 塾長講演&塾説明会

『塾を活かすための家庭学習法~”お客様”にならないために』
『なぜ小学生がロジカルシンキングを学ぶのか』

ロジム両代表による2講演&塾説明会
2014年11月29日(土)、12月6日(土)、12月7日(日)開催


 論理的に考える力を育む学習塾ロジム(江東区 塾長 苅野進 以下ロジム)は、2014年11月29日(土)、12月6日(土)、12月7日(日)に、小学生の保護者を対象とした講演&説明会を開催します。来年創立10周年を迎えるロジムは、開校以来ロジカルシンキングを活用した独自のカリキュラムを展開し、小学生向けに「将来に生きる力」を身につける指導をしてまいりました。今回の講演では、そのノウハウをもとに、家庭学習における保護者の悩みを解決する講演を、塾説明会とともに開催します。どのように子どもたちと、学校、塾、保護者が帆走していけばいいか、具体的にお伝えする講演会です。

バナー1.3

<講演&塾説明会概要>

◆講演テーマ

『塾を活かすための家庭学習法~”お客様”にならないために』
塾長の苅野が、ロジム設立以来、小学生を指導してきた中で、塾の授業を最大限吸収するための基本技術が存在すること、そしてその基本技術習得の必要性を実感しました。
今回の講演では、保護者として知っておいてほしい、塾を活用して学力を伸ばすポイントだけではなく、自宅での親子のコミュニケーションの重要性についてもお伝えします。

『なぜ小学生がロジカルシンキングを学ぶのか』
ロジカルシンキング教材作成を手がける野村が、そもそもロジカルシンキングとは何か、ロジカルシンキングを小学生はいつ使うのか、ロジカルシンキングは子供の創造性を削ぐのか、ロジカルシンキングは受験に役立つのか、ロジカルシンキングをどうやって身に付けるのか、をテーマに、なぜ小学生にロジカルシンキングが必要なのかお伝えします。

◆開講情報 http://lojim.jp/information/post/1564

・11/29(土) 13:00~14:30 ロジム代々木校
東京都江東区深川2-12-4 中銀門前仲町マンシオン 1F&2F (受付1F)
(大江戸線 門前仲町駅 徒歩 8分/東西線 門前仲町駅 徒歩8分)

・12/6(土)  10:00~11:30 ロジム門前仲町校
東京都渋谷区代々木1-20-4 代々木ダイヤビル 2F&3F (受付2F)
(JR線 代々木駅 徒歩 5分/大江戸線 代々木駅 徒歩 5分/副都心線 北参道駅 徒歩 5分)

・12/7(日)  10:00~11:30 ロジム桜新町校
世田谷区用賀3-8-1 ピアコヤマ2F
(東急田園都市線 桜新町駅 徒歩6分/用賀駅 徒歩8分)

*それぞれの日程で同内容のものになります。

◆参加対象

・講演内容に興味がある
・ロジムに入塾を検討している
小学生の子どもをもつ保護者(通塾者は除く)

◆定員
各15名(先着順)

◆参加費
無料

◆申込方法
お名前、学年、ご住所、電話番号、希望の日程・校舎を明記し、info2@lojim.jp 宛にメールにてお申込ください。

または、http://lojim.jp/information/post/1564 のページ下段にある申込フォームよりお申込みください。

<講演者紹介>

◆苅野進 (塾長 兼 講師 兼 代表取締役)
早稲田中学・高校、東京大学文学部卒。大学卒業後は人事・経営戦略コンサルティング会社において社会人向けのロジカルシンキング講座などを担当。「論理的思考」をビジネススキルとしてではなく、社会性を支える基本能力として身につける必要性を強く意識し、小学生向けのロジカルシンキング講座とそれに基づく主要科目の指導を行なう学習塾ロジムを2004年に設立。

◆野村竜一 (事務局長 兼 講師 兼 代表取締役)
東京大学教養学部卒。在学中カリフォルニア州立大学(U C SB)へ派遣交換留学。卒業後、放送局、通信系企業社長室、戦略コンサルティング会社を経て学習塾ロジムを設立。「中学受験は小学生が知識や思考法を得る上でとても貴重な経験。しかしそれへの指導が、将来に生きる学力を得ることを想定されていない」という問題意識と想いを出発点にロジカルシンキングカリキュラム開発および講師を担当兼、教室運営事務統括。

<学習塾ロジムとは> http://w w w .lojim .jp
2004年4月設立の日本初の本格的なロジカルシンキングを取り入れた小学生向け学習塾。
2005年2月、門前仲町校、2009年2月代々木校を開校。2010年9月通信教材「まいにちロジム」サービススタート。2014年2月は3校目となる、桜新町校を開校。受験で終わらない「将来に生きる学力」を養成する教室として、ロジカルシンキング、およびそれを基礎とした科目指導を行う。主な著書に、苅野進著「小学生からのロジカルシンキング」(ソフトバンククリエイティブ)、苅野進・野村竜一共著「頭のいい子が育つロジカルシンキングの習慣」(中経出版)がある。

<本件に関する問い合わせ先>
学習塾ロジム内 担当 : 広田 press@lojim.jp  TEL:03-5646-5646 FAX:03-5646-7646

カテゴリー: プレスリリース | コメントする