ロジム講師・スタッフの考えていること

Read Article

2018入試応援レポート ~都立富士

2/3

中学入試も3日目を迎えました。本日は都立や国立の中高一貫校の入試が一斉に行われます。2005年に白鵬が初の都立中高一貫校として産声をあげて以来、現在は10校に増え、
今や3日の入試の中心的な存在となりました。その中の1校、都立富士に応援に行ってきました。

丸の内線の中野富士見町に位置し、ロジム代々木校から一番近い都立中学校です。

適性検査と呼ばれるテストは、作文(450字くらいが標準)、実験を考えたり、結果を予測したりする問題、グラフの読み取りと意見の作成、数字のロジックを使った問題で構成され、私立中学の入試問題とは趣が異なります。

最近は私立でも適性検査型の入試をする学校が増えてきましたね。

ロジムの子たちは日常的にこういう思考を伴った問題解決に取り組んでいるので、
中高一貫校のような問題は相性いい子が多いです。

さて、都立富士は階段前のスペースで応援できるので、とてもゆったりと待つことができます。生徒も見つけやすいですし、少し話す時間も作れます。

この日も偶然同じような時間帯に生徒が到着。
連日の入試にも関わらず、元気で明るい、自信にあふれた姿が好印象です。

2.3のアドバイスをした後に、二人並んで入試会場へ。
たくましくなったものです。

いつもやっていることを実践し、自分の意見をしっかり述べてきてほしいですね。

                                む

Facebookでコメント

Return Top