ロジム講師・スタッフの考えていること

Read Article

ロジカル・プログラミング講座で、生まれている力

Lojim Creative Labのご紹介です。

隔週 木曜日1年生クラスのテキストです。
IMG_2682IMG_2683毎回、お話を聞いてから、知っていること、「え〜知らなかった」という発見から、
実際にイメージを膨らませてから、自分でマウスで描いた絵をプログラムしながら動かせるように仕上げていきます。
好きな季節は、春!ということで、桜の花びらが落ちてくるところに、チョウチョがひらひら飛んできて
ぶつかったら、ミツバチに変身したというストーリーになっています。

IMG_2542

上は、1年生の作品です。花びらにぶつかったら、変化がおこるということが、彼は、プログラミングの条件分岐であることを
理解できるようになってきました。ひとつのプログラムを間違えると、全く動作しない、そこから方法を変えるという
繰り返しの作業は、主要教科の学習や、相手を見て話す時のコミュンケーション能力をも高めるのではないかとさえ、感じています。よくばりですかね。(笑)

IMG_2665

こちらは、4年生が『歴史』のテーマから、真田幸村が戦っているストーリーをスクラッチで仕上げていました。
描いた絵が実際に剣を動かすように、動作させるプログラムに工夫をしていました。スゴイ!

IMG_2664

2年生が、『コロンブス』をテーマに作成中です。ちらっと映っている本は、5年生のお友達が、貸してくれました。嬉しいですね。そして彼は今、クローンを作るところで、頭をフル回転しています。そもそもクローンて何?というところから、講師が説明します。
IMG_2670なぜ、どうして?と考える力、また、臆することなく、方法を聞くことができるようになり、自分自身の発信力が育つと期待しています。
6月からは、中央大学との産学連携特別講座も開催予定で、募集を開始いたしました。
ぜひ、一度ご参加していただけたらと思います。

一緒に、楽しく作品を創ってみませんか。

 

 

Facebookでコメント

Return Top