小学4年生

本科 算数・国語

校舎 日付 時間
A 門前仲町 8/7-8/9, 8/18-8/20 12:30-14:20(算数)
14:30-16:20(国語)
B 代々木 7/26-7/28, 8/1-8/3 10:00-11:50(算数)
12:30-14:20(国語)
料金
47,520(税込)

算数
4年のテキストで学習した中でも、特に重要な線分図・場合の数・植木算・図形(角度と三角形四角形の面積)について問題演習を通して復習をしていきます。
また、苦手とする人が多い「倍数と約数」「割合」「速さ」については基本問題を中心に演習し基本を身につけていきます。

国語
4年の最大のテーマは長文読解演習です。今までの倍程度の長さの文章をきちんと整理し、状況を把握しながら読むという点に主眼を置いて学習します。長文といえども、その流れをつかむことで、解答根拠に素早くたどりつくことが可能です。そのような読み方・思考方法の手順を身につけます。
言語事項に関しては、慣用句とことわざを演習形式でできる限り、幅広く、効率的に扱います。

本科 理科・社会

校舎 日付 時間
A 門前仲町 8/10-8/11, 8/21-22 12:30-14:20(理科)
14:30-16:20(社会)
B 代々木 7/29-7/30, 8/4-8/5 10:00-11:50(理科)
12:30-14:20(社会)
料金
31,680(税込)

理科
本格的な理科受験勉強をスタートするために、受験理科の重点範囲(光、月の満ち欠け、植物のつくり)の理解を図る講座です。この範囲のうちとりわけ「光」「月の満ち欠け」は「実際には目に見えない事象の理解」が必要とされ、苦手とする受験生が多い範囲です。
5年生になると「待ったなし」という状態がやってきて、基礎力がない生徒はカリキュラム消化が第一義になり、本来楽しみながら育む「科学の目」を曇らせてしまうことが往々にしてあります。4年生のこの時期だからこそ、あえて「科学的思考」に慣れ、原理原則をゆっくり学習する時間をとりたいと思います。理科嫌いを生みやすい今回の講習範囲。だからこそ、受験勉強が本格化する前に皆さんと一緒にじっくり向き合いたいと思います。

社会
見たことも会った事もない人々の生活をイメージし、興味をもち、生徒自らの世界を拡げること、これが社会学習の醍醐味ではないでしょうか。本講座は短期間で、
・気候がつくる人々の生活
・土地(地理的条件)がつくる人々の生活
について代表的都市を題材に学習します。
なぜ季節をずらして野菜をつくると高い値段でものが売れるのか、なぜ供給が少ないと価格が上がるのか等、人間の生活・仕事に大きな影響を与える「経済原理」にも小学生のうちから目を向けていきます。
また、2学期以降の地方別学習において必須の知識事項についても、カードを使ったゲーム等も取り入れながら、楽しく学習していきます。

書く国語スタンダード~要約・換言思考による記述の特訓

校舎 日付 時間
A 門前仲町 8/18-8/22 19:00-20:50
B 代々木 8/24-8/28 19:00-20:50
料金
22,000(税込)

国語の問題は要約・換言という思考でほぼすべての問題に対応することが可能です。本講座はその思考法・解法の手順を使い、徹底的に「自分で書く」ことを通じて国語のあらゆるタイプの問題を考えるための講座です。

その思考法とはすなわち、①出題者の意図をきちんと理解する、②答案のキーワードをイメージまたは作出する(換言)、③それに応じた文脈を過不足なく拾う(要約)といった思考手順です。
論説文・小説文といった文種を問わず、また記述問題・選択肢といった問題形式を問わず、すべてがこの共通の手順で解けるということを、例題によって方法を確認した後、実際の入試問題での実践を通じて理解・定着させていきます。その際、100字程度の長い記述や選択肢の解説を書くといったことにも触れていきます。

5年生で、まだ国語に対するあやふやな感覚が残っている方、記述の力を伸ばしたい方向けの講座ですが、4年生で、文章読解が好きな方、国語の難問に挑戦したい方も対象にした講座です。

考える算数スタンダード

校舎 日付 時間
A 門前仲町 8/18-8/22 16:30-18:20
B 代々木 8/24-8/28 17:00-18:50
料金
22,000(税込)

粘り強く考え続ける精神力と、適切な手法で適切な対象へ試行錯誤する技術が求められる問題に取り組む「考える算数」。
本来、反復練習によって定着させることに大きな意味をもつ講座ではありませんが、類題に取り組むことによって理解度の確認を行いたいというお声を多くいただき、この夏期講習会より開設するに至りました。

内容は、通常授業と同じく「演習→解説→ポイントの整理」であり、主に1学期に扱った内容の類題に取り組みます。
解ける喜びよりも、さまざまな工夫による感動を味わっていただきます。算数の得手不得手に関係なく、算数という科目の面白さを十分に感じていただく講座です。

理科実験

校舎 日付 時間
A 門前仲町 7/26-7/30 12:30-14:20
B 代々木 8/7-8/11 12:30-14:20
C 代々木 8/24-8/28 14:30-16:20
料金
22,000(税込)

本講座は、「知識としては学習するが、実感しにくいこと」の“可視化“をして体感してもらうことを狙いとした実験講座です。
テーマは常識ではあるが普段の生活では確認しづらく、また中学入試にも頻出のものを選びました。

・光合成の実験
植物が行う光合成という働きによって栄養分が作られていることを確かめる実験を行います。
ここでは「なぜこの実験で確かめることができるのか」についても考えていきます。

・水や空気の温度による体積変化の実験
あたたまるとふくらみ、ふくらむと軽くなり(※)、軽くなると上へと移動する。という論理について段階別の実験を行い、理解を深めます。
(※)ここでの「軽くなる」とは、「密度が小さくなる」という意味です。

「楽しかった」だけではなく、「なぜそうなるのか」という考察を重視した理科実験講座となっています。

本を読もう

校舎 日付 時間
A 門前仲町 7/26-7/30 14:30-16:20
B 代々木 8/7-8/11 14:30-16:20
C 代々木 8/24-8/28 12:30-14:20
料金
19,800(税込)

全講座期間をかけて1つの作品を講師と通読しながら、本の楽しさを味わい、意見文を完成させていきます。
1つの作品を読む中で講師が様々な問いかけをし、登場人物のその時々の心情やある場面の教訓などについてのディスカッションを行いながら、 作品の内容を深く理解します。そしてその理解した内容を前提として、自らの体験も絡めた意見文を書きます。
単なる「楽しかった、かわいそうだ」という「感想」をこえて、ある問題について自分がどんな主張をどういう理由でするかという「意見文」の書き方の基礎を身につけます。

夏休みの思い出になる読書感想文を一緒に仕上げましょう。

  • 課題本につきましてはこちらをお買い求めください。ロジムでのご用意をご希望の方は備考にてお申しつけください。
    新訳 賢者の贈り物・最後のひと葉(角川つばさ文庫):www.amazon.co.jp/dp/4046314559

4-6年ロジカルシンキング

校舎 日付 時間
A 門前仲町 8/18-8/22 10:00-11:50
B 代々木 8/24-8/28 14:30-16:20
料金
22,000(税込)

ロジカルシンキングの考え方について5日間の演習とディスカッションを通じて学びます。論理的にグラフを分析したり、文章を構造化したりしながら、自分の意見や考え方をわかりやすく伝えられるようになりましょう。講座内では、学んだことを活かして、実際の公立中高一貫校の適性検査の問題にも挑戦します。