小学6年生

本科(算数・国語・理科・社会)

校舎 日付 時間
A 門前仲町 3/28-3/31, 4/2-4/5 3/28-3/31→16:30-21:00*
4/2-4/5 →12:30-18:30
B 代々木 3/28-3/31, 4/2-4/5 3/28-3/31→10:00-16:30*
4/2-4/5 →16:30-21:00*
  • * 食事休憩含む
料金
70,400(税込)

算数
比の中でも最も高度な情報整理能力が求められる「速さと比」と「平面図形と比」について集中的に学びます。

国語
複数の要素を検討する50~150字の記述問題を中心に扱います。
「何を書くべきか」という問の解釈→書くべき要素の本文から抽出→具体的な答案作成という流れの1つ1つを丁寧に学びます。

理科
5年の知識分野を終え、ついに力学(計算主体)分野に突入した6年理科。理科嫌いになりやすいこれらの単元も、解法のパターンを知ることで得意単元に変わります。演習を通して、今まで苦手だった理科に自信をつける格好の機会です。

社会
2月よりスタートしている政治の学習の重要部分(憲法と国会・選挙)の復習と並行して、地理と歴史の総復習を問題演習を通じて行っていきます。地理や歴史に関しては基本的な記述問題に関しても扱い、記憶を喚起するとともに、さらに奥深い理解を追究します。

書く国語

校舎 日付 時間
A 代々木 4/9-4/10 12:30-14:30
料金
8,800(税込)

物語の読解と記述がテーマです。さまざまな場面における登場人物の心情を、対比・言いかえ・変化という視点から考え、正確に読み取り、表現する力を養います。

考える算数

校舎 日付 時間
A 代々木 4/9-4/10 14:30-16:30
料金
8,800(税込)

「場合の数」と「面積と角度」に関する思考系の問題に取り組みます。計算方法やパターンを知っているような問題ではなく、初めて見るような問題に対して、どうやったらもれなくダブりなく数えられるか、どこを求めれば問われている面積にたどりつけるかというステップを積み重ねる問題を通じて、全体を俯瞰し、ミスなく整理する力を身につけます。

ロジカルシンキング
~都立中高一貫校の問題をロジカルに考える〜

校舎 日付 時間
A 代々木 4/9-4/10 10:00-12:00
料金
8,800(税込)

都立中高一貫校などで出題される適性検査の問題を論理的に考え、自分の意見を表現する力を養う講座です。
・文章を要約し、筆者の主張を読み取ったうえで、それに対する賛否を述べる
・2つのものを比較して、それぞれのメリットやデメリットを見抜いて解決策を提案する
・試行錯誤を通じて法則についての仮説をたて、それを検証していく
上記のような問題を適切に処理し、わかりやすく説明する力を身につけます。