【プレスリリース】ロジムから書籍が出版されました

NO IMAGE

報道関係者各位                                 2011年2月28日(月)


小学生向けロジカルシンキングの学習塾ロジム 塾長 苅野進著
「小学生からのロジカルシンキング」
ソフトバンククリエイティブより3月3日出版


 小学生向けロジカルシンキングの学習塾ロジム(本社:東京都江東区 以下ロジム)の塾長である苅野進が著書を3月3日に出版致します。タイトルは「小学生向けのロジカルシンキング」(ソフトバンククリエイティブ刊)。小学生向けのロジカルシンキング問題集は今までなく、本を通じてロジカルシンキングを初歩の初歩から学ぶことができます。

 いまやビジネス界では必須科目となっている「ロジカルシンキング」。しかし、高度な思考過程は、一朝一夕に身につくものではありません。学習塾ロジムでは、小学生たちが、楽しみながらロジカルシンキングを勉強しています。そのプログラムの中から課題をセレクト。大人向けの解説を添え、ステップアップ式問題集として再構成しました。「入門」に挫折した経験のある方にもぜひ読んでいただきたい入門書です。

<著書内容紹介>

 ロジカルシンキングを初歩の初歩から学ぶ。何かと取り付きにくいイメージのあるロジカルシンキング。でも、今どきの子供たちは、その基礎を学んでいます。小学生向けの問題を解きながら、ロジカルシンキングの初歩の初歩を身につけられる画期的な入門書が登場。お子さんと一緒に挑戦してみてください!

第1章-前進しながら考える–仮説を構築する力(小学校2、3年生相当)

第2章-問題を把握する–分類・分解する力(小学校4、5年生相当)

第3章-正しく推論する–論理の穴に気づく力(小学校4、5年生相当)

第4章-強い意見を作る–反論を予測する力(小学校5年生相当)

第5章-情報を整理して提示する–効果的に伝える力(小学校6年生相当
cover134_170.png

<著者 ロジム塾長 苅野進メッセージ>

 ロジカルシンキングは、ビジネスの場面だけでスイッチを入れていても使えません。買い物時、親子の会話の中など日常生活の中で使ってこそ、本当に必要な場面で問題解決できるようになります。この本は、1日過ごしている日常の中で様々な遭遇する課題を、ロジカル(論理的)に判断できる手法やヒントを紹介しています。もはや、ロジカルシンキングは生き方のベース、生きる哲学でもあると思っています。

 生きるため、考えるため、判断するために必要な能力である、ロジカルシンキングを、とても身近な題材を使って紹介するこの本は、明日からでもすぐに、一生使える「力」になるでしょう。

 

<苅野進 プロフィール>

学習塾ロジム塾長兼代表取締役。東京大学卒業後、大手人事・経営コンサルティング会社で社会人向けのロジカルシンキング研修、指導を担当。その中で、英語教育などと同じく小さい頃から考え方の基礎に親しむ必要性を痛感し、2004年に退社、ロジムを設立。現在、都内2教室で小学生を対象に、教科授業と並行してロジカルシンキングの初歩を易しくかみ砕いて指導。成績アップ、難関校への高い入試合格率など、実績を上げている。

<学習塾ロジムとは>http://www.lojim.jp

2004年4月設立の日本初の本格的なロジカルシンキングを取り入れた小学生向け学習塾。2005年2月、門前仲町教室、2009年2月代々木教室を開設。受験で終わらない「将来に生きる学力」を養成する教室として、ロジカルシンキング、およびそれを基礎とした科目指導を行う。

<本件に関する問い合わせ先>

学習塾ロジム内 担当 : 野村  press@lojim.jp

TEL:03-5646-5646   FAX:03-5646-7646


プレスリリースカテゴリの最新記事