お し ら せ

09年漢字テストにつきまして

 いよいよ新学年がスタートしましたね。入試のどたばたもひと段落つき、私も心機一転(実はまだちょっと引きずっていたりするのですが)新しい学年の準備を進めているところでございます。
 さて、新年度の抱負を語るお約束でしたが、それは来週に回させていただき、本日は漢字テストの告知とやり方についてご説明させてくださいませ。
 特に今年度からテストの開始となる3年生のお子様はよく読んでおいてくださると助かります。来週紙面にてお子様にお配りいたします。
①使用教材につきまして
・3~4年生 四谷大塚漢字の学習教材の3上3下4上4下または、ロジム漢字テキスト1巻
・5~6年生 四谷大塚漢字の学習教材の5上5下6上または、ロジム漢字テキスト2巻
のどちらか一方をお持ちください。よろしくお願いします。
20090211124424.jpg
↑左が四谷、右がロジムのテキストです。
 
②テスト開始週及びテスト範囲につきまして
・テストの開始は3/9~の週になります。それまでに、教材をお持ちいただき、事前の準備を行ってください。
・毎回のテストの範囲につきましては、以下をご参照ください。
中学年(3、4年生) 範囲
高学年(5、6年生) 範囲
 基本的には、四谷の3回分の内容が一回分となっております。(ただし、スケジュールの都合上、若干の例外があります)去年より1回分少なくなりましたので、4年生以上の方はご注意ください。
③受験の仕方につきまして
 
 授業内では実施いたしませんので、月曜日~日曜日までの授業前後にご受験ください。意味を書く欄がございますので、所要時間は20分くらいです。原則として全員ご受験いただくことになっていますが、やむを得ない事情で受験ができないときは担当講師までご相談ください。代替案等提示させていただきます。
漢字テストサンプル
④学習の進め方につきまして
 
 まずは1日の分量をきめて、きちんとできるだけ毎日練習します(ロジムのテキストで見開き分の6個が適量でしょう)。その後ひと通り学習し終わったら、間違えた漢字を中心にもう一度復習をします。さらにテストの直前にもさらっと見直すとよいでしょう。
 意味については無理に覚えるのではなく、漢字の訓読みを利用して自分なりの言葉で説明できればよいです。意味の丸暗記は漢字の学習の本質から遠ざかるものですから、たとえば「屋外」という言葉の意味といわれたときに「屋根の外」すなわち、建物などの外側というような意味が書ければ十分です。
 
 ではみなさん今年度も漢字の学習にいそしんでください。
                                                      む

お し ら せ一覧