お し ら せ

冬期講習「低学年のうちにやっておきたい算数」増設

満席キャンセル待ちとなっておりました、
2008冬期講習 「低学年のうちにやっておきたい算数」 
の増設クラスを設置いたしました。
増設時間帯は
1/4 ~ 1/6  
14:30 ~ 16:00 @駒場教室
となります。
お申し込みは、http://www.lojim.jp/2008winter/2008winter.html
「低学年のうちにやっておきたい算数」
低学年における学習経験の有無が、高学年以降の学力に大きく作用する2分野「空間把握」と「論理性」の集中ワークショップです。
普段の1、2年のテキストでも取り扱われていますが、少し難度の高い問題に集中的に取り組みます。
・「空間把握」
軌跡、展開・投影図問題に集中的に取り組みます。紙に描かれた状態では直接見ることのできない立体図形の裏側や切り口を正確に想像、再現することの難しさやコツを実際の図形をさわり、見比べながら体験します。 また、立体図形を正確に描くという大切な技術の練習にも取り組みます。
・「判断推理」
「書いてあること」だけでなく「そこから言えること、言えそうなこと」を引き出す体験をします。「AならばB」という情報を正確に読み取る読解力をベースに、「AならばB、BならばC、よってAならばCだといえる」といった演繹的思考や「AならばD、BならばD、よってA、Bと同類のCならばDといえるかもしれない」といった帰納的思考を身につける橋渡しとして、論理パズル問題に取り組みます。

お し ら せ一覧