お し ら せ

【5・6年生対象】ロジスペ~理社融合授業 多角的思考で解く「エネルギー問題」

【5・6年生対象】公開講座 理社融合授業
logo

多角的思考で解く「エネルギー問題」

 


<講座の内容>

・授業前半には、中学受験に必要な理科,社会の内容のうち、どちらの問題として出題されても不思議ではない題材を厳選し、それぞれの視点での考え方を学習します。

・授業後半では前半に扱った複数の問題を基にし、中学受験の先にある幅広い知識をつなげていく必要のある問題に取り組みます。

多角的思考の必要性

多角的思考とは、ひとつの事柄に対して様々な角度から捉えることができる思考のことです。

あるテーマをより多くの「切り口」で捉えることができるようになれば、どのような立場の人が何を考えるかを推察しやすくなります。

多くの「切り口」を自分のものとするために、理科の授業・社会の授業といった分け方をせずに、1つのテーマとしてまとめて学習し、自分のものとしていくことが重要になります。

 1

<授業前半で取り組む問題の例>

◆1997年の京都議定書で、二酸化炭素排出量の削減目標が決定されたが、二酸化炭素排出量が多いアメリカ合衆国は批准を見送った。 その理由として考えられることを示せ。

◆バイオマス燃料は二酸化炭素を排出するにも関わらず、排出量をゼロと考えてよいことになっている。その理由として考えられることを示せ。

◆空気中の二酸化炭素割合が増加すると、地球温暖化が進むと問題視されているが、温暖化が進むとどのような問題が発生すると考えられるか。

◆日本では原子力発電所に事故を受けて、電力源の多様化が大きな社会的テーマになっているが、どのような発電方法があるか。その特徴と共に列挙せよ。

<授業後半で取り組む問題の例>

◆現在、再生可能エネルギーとして「バイオ燃料」が注目されているが、バイオ燃料の長所と短所を整理したうえで、あなたがバイオマスよりも期待できるエネルギー源を理由とともに示せ。


<募集要項>

講座名

多角的思考で解く「エネルギー問題」

対象学年

小学5・6年生(「ロジスペ!」はロジム生以外も受講可能な公開講座です。)

日時・場所

第1回 8月24日(月)17:00~19:00  学習塾ロジム代々木校

第2回 8月25日(火)17:00~19:00  学習塾ロジム代々木校

(2回で1つの講座となります)

定員

12名(先着順でのご案内となります)

受講料

5400円(税込)

申込(以下の3通りのいずれかとなります)

1.各教室受付にて申込

2.メールにて申込  info2@lojim.jp

3.電話にて申込 (代)03-5646-5646

お し ら せ一覧