2018年
 
時間割一覧

1年2年3年4年5年6年中1中2中3

*高校生クラス時間割は追って掲載します。

冬期講習は通年カリキュラムの講座です。冬期講習前までの履修範囲の続きとなります。

平日に学校のある学期中ならば1ヶ月分に相当する範囲を、
短期的に深く学習します。

「なぜその解き方で答がでるのか」
「間違えた理由はどこにあると思うか」の説明を徹底的に要求することで、
「未知の問題に粘り強く取り組む思考力と技術」を身に付けることを目指します。

 

1年

初級 本科ロジトレ(レクチャー・フラッシュ)       
 

1/4-1/7

10:00-12:00 門前仲町(A日程) ¥16,000 
(税込¥17,280)
12/25-12/28
10:00-12:00 代々木(B日程) ¥16,000 
(税込¥17,280)
12/23-12/24
1/6-1/7
10:00-12:00 代々木(C日程) ¥16,000 
(税込¥17,280)
 

「ロジカルシンキング」を土台に「数」「ことば」の力を、 『レクチャー』『フラッシュ』という2つの授業形態で伸長させます。  

レクチャー 
 「正しく考える」練習を行います。虫食い算や論理パズル、掛け算の仕組みを理解しないと解けない算数の文章題や、感情語を用いた作文など、幾段階もの仮説を積み重ねてから、やっと結論に到達する思考トレーニングを中心に行います。
「数(算数)」「ことば(国語)」の題材を用いて思考の持久力を身につけます。

フラッシュ 
 「速く運用する」練習を行います。「そもそも何を問われているのか」を素早く的確に理解する力を、そして、素早く選択肢を整理し、的確に知識を運用する力を養います。
問題解答数を集計したり、 チーム毎に得点を競ったり、ゲームの要素を多く取り入れ、「楽しく時間に追われる」方法で、思考の瞬発力を鍛えます。

 

1年
2年

低学年のうちにやっておきたい算数                    
 
1/4-1/7 12:30-14:30 門前仲町(A日程) ¥12,800 
(税込¥13,824)
12/25-12/28
12:30-14:30 代々木(B日程) ¥12,800 
(税込¥13,824)
12/23-12/24
1/6-1/7
12:30-14:30 代々木(C日程) ¥12,800 
(税込¥13,824)
 

*夏期講習での同名講座ですが、扱うテキスト・内容は全て別内容となります*

低学年における学習経験の有無が、高学年以降の学力に大きく作用する2分野「空間把握」と「論理性」の集中ワークショップです。普段の1、2年のテキストでも取り扱われていますが、少し難度の高い問題に集中的に取り組みます。

「空間把握」
展開図・投影図・見取り図に関する問題に集中的に取り組みます。紙に描かれた状態では直接見ることのできない立体図形の裏側や切り口を正確に想像、再現することの難しさやコツを実際の図形をさわり、見比べながら体験します。
また、立体図形を正確に描くという大切な技術の練習にも取り組みます。

「判断推理」
「書いてあること」だけでなく「そこから言えること、言えそうなこと」を引き出す体験をします。「AならばB」という情報を正確に読み取る読解力をベースに、「AならばB、BならばC、よってAならばCだといえる」といった演繹的思考や「AならばD、BならばD、よってA、Bと同類のCならばDといえるかもしれない」といった帰納的思考を身につける橋渡しとして、論理パズル問題に取り組みます。  


2年

中級 本科ロジトレ(レクチャー・フラッシュ) 

 
1/4-1/7
10:00-12:00 門前仲町(A日程) ¥16,000 
(税込¥17,280)

12/25-12/28

10:00-12:00

代々木(B日程) ¥16,000 
(税込¥17,280)
12/23-12/24
1/6-1/7
10:00-12:00 代々木(C日程) ¥16,000 
(税込¥17,280)
 

「ロジカルシンキング」を土台に「数」「ことば」の力を、 『レクチャー』『フラッシュ』という2つの授業形態で伸長させます。  

レクチャー 
 「正しく考える」練習を行います。虫食い算や論理パズル、掛け算の仕組みを理解しないと解けない算数の文章題や、感情語を用いた作文など、幾段階もの仮説を積み重ねてから、やっと結論に到達する思考トレーニングを中心に行います。
「数(算数)」「ことば(国語)」の題材を用いて思考の持久力を身につけます。

フラッシュ 
 「速く運用する」練習を行います。「そもそも何を問われているのか」を素早く的確に理解する力を、そして、素早く選択肢を整理し、的確に知識を運用する力を養います。
問題解答数を集計したり、 チーム毎に得点を競ったり、ゲームの要素を多く取り入れ、「楽しく時間に追われる」方法で、思考の瞬発力を鍛えます。

 
3年
上級 本科ロジトレ(レクチャー・フラッシュ) 
 
1/4-1/7 12:30-14:30 門前仲町 (A日程)
¥16,000 
(税込¥17,280)
12/25-12/28 12:30-14:30 代々木 (B日程) ¥16,000 
(税込¥17,280)
12/23-12/24
1/8-1/9
12/23-12/24→14:30-16:30
1/8-1/9→17:00-19:00
代々木(C日程) ¥16,000 
(税込¥17,280)
 

「ロジカルシンキング」を土台に「数」「ことば」の力を、 『レクチャー』『フラッシュ』という2つの授業形態で伸長させます。  

レクチャー 
 「正しく考える」練習を行います。虫食い算や論理パズル、掛け算の仕組みを理解しないと解けない算数の文章題や、感情語を用いた作文など、幾段階もの仮説を積み重ねてから、やっと結論に到達する思考トレーニングを中心に行います。
「数(算数)」「ことば(国語)」の題材を用いて思考の持久力を身につけます。

フラッシュ 
 「速く運用する」練習を行います。「そもそも何を問われているのか」を素早く的確に理解する力を、そして、素早く選択肢を整理し、的確に知識を運用する力を養います。
問題解答数を集計したり、 チーム毎に得点を競ったり、ゲームの要素を多く取り入れ、「楽しく時間に追われる」方法で、思考の瞬発力を鍛えます。

 
3年 3年 算数基礎マスター・国語読解マスター 
 
1/4-1/7 14:30-16:30 門前仲町(A日程) ¥12,800 
(税込¥13,824)
12/25-12/28 14:30-16:30 代々木(B日程) ¥12,800 
(税込¥13,824)
12/23-12/24
1/8-1/9
12/23-12/24→16:30-18:30
1/8-1/9→19:00-21:00
代々木(C日程) ¥12,800 
(税込¥13,824)
 

算数
「割り算の意味」「分数と小数の意味」「各種基本図形の性質の確認(角度を含む)」「基本単位の変換計算」の総まとめをします。4年生から本格的に始まる文章題を解くための土台となる部分です。計算が出来るだけでなく成り立ちと考え方を身に付けることを目指します。

国語
ただ読んで規定の問に答えるという学習ではなく、各段落ごとに文章を要約し、全体の構造を理解することを目指します。問題はすべて記述式の問題で、その問いに答えるには、どんな説明が必要かをロジカルに考えていきます。
もちろん「言葉」そのものに対する興味を引き出す学習も欠かしません。今回は四字熟語に焦点をあて、その意味や読み方を身につけるとともに、 ある四字熟語を連想させる短い物語作りに挑戦します。  

 
4年 4年 本科(算数・国語) *は休憩30分有り
 
12/25-12/28 12:30-16:30 門前仲町 (A日程) ¥25,600 
(税込¥27,648)
1/4-1/7 10:00-14:30* 代々木 (B日程) ¥25,600 
(税込¥27,648)
12/23-12/24
1/8-1/9
12/23-12/24→12:30-16:30
1/8-1/9→17:00-21:00
代々木 (C日程) ¥25,600 
(税込¥27,648)
 

算数
2学期の学習範囲の中から特に難しく、大切な「公倍数と公約数」「分数の計算と割合」の演習をします。
ともに典型問題としてだけでなく、様々な文章題や図形の中で基本技術として問われることの多い重要な分野です。
基本の確認をしながら、入試にも出題されるような応用レベルまでしっかりと解けるように解説し、演習を通して身につけることを目指します。

国語
深みとボリュームのある文章を扱いながら、物語における登場人物の心情変化・性格や、説明文の対比や要約といった、文章の広範囲から根拠を探し、解答を作り出す問題に対する手順と思考法を中心に学習します。
その合間には、選択肢の難問を用いて、主題を利用したり、選択肢同士を比較することによって最も適切な選択肢を選び出すための考え方や、抜書きを範囲をしぼって探し出す方法など、客観(答えの一義的に定まる)問題に関する訓練も同時に行います。
また語彙力を養うべく説明文でも多用される「対義語」に焦点をあてて、ある言葉とその対義語を用いた短文作りなどを行います。

 
4年 4年 本科(理科・社会) 
 
12/25-12/28 10:00-12:00 門前仲町(A日程) ¥12,800 
(税込¥13,824)
1/4-1/7 14:30-16:30 代々木(B日程) ¥12,800 
(税込¥13,824)
 

4年生の理科・社会では「考える」ことを重視します。既存の知識は必要ありません。授業内で扱うテーマについて、現象から法則を考えてみたり、あるものとあるものの共通点や相違点を考えたりしながら楽しく学習していきます。

理科分野
力学のテーマについて深く学んでいきます。みんなが初めて学ぶ分野です。実際にテコの原理を利用したさまざまなものに触れながら、その仕組みを理解していきます。そのうえで、てんびんのつり合いについて、基本的な問題から難しい問題まで段階的に考えていきます。「原理からするとどうなるだろう」と考えてから、実際に試した結果と比べ、なぜそうなるのかを考えます。

社会分野
日本の農業について考えます。米、野菜、果物、畜産のさかんな地域を、その農業がさかんになった気候的・歴史的要因とからめて深く学びます。農業生産物に関連したカルタ形式のゲームも行いながら楽しく学びます。また、日本の農業の現状について、グラフなどの読み取りを通して問題点や解決方法はないかを議論していきます。

 
5年 5年 本科(算数・国語)  *は休憩30分有り

1/4-1/7

16:30-21:00* 門前仲町(A日程) ¥25,600 
(税込¥27,648)

12/25-12/28

16:30-21:00*

代々木(B日程) ¥25,600 
(税込¥27,648)
  算数
2学期の学習範囲の中から特に難しく、大切な「割合と比」、「図形と比」、「各種特珠算」の演習を行います。
算数の中で特に重要なこれらの分野は、入試で最も良く出題される分野であり、将来数学の学習においてもとても役に立つ分野です。こういった単元の基礎は、5年生のうちに固めておかなければ応用問題に取り組む余裕はありません。典型問題を通して、その仕組みをしっかりと理解し、応用していくことを目指します。

国語
演習形式にて、文章の内容を一読で頭に入れつつ、各設問に対応していくという学習に重点を置きます。
ただ小手先の解き方を実践するだけでは、真の国語力には結びつきません。文章を読みながら、自力で構造化し、 筆者の意見や主題を読みとっていく力、そしてそれを自分のことばで表現する力が、国語の本質です。
説明文については、ピラミッド図を書く・小見出しをつける・重要部分にマーキングする、
物語文については、事件と登場人物の心情の流れをキーワードでメモする、
といった作業を徹底しながら演習させることでこういった力を身につけます。
同時により難解な選択肢の問題の違いを見つけ出し、それを生徒自身が解説するといった学習を通して、 客観(答えの一義的に定まる)問題への対応力も高めます。

5年 5年 本科(理科・社会)  *は休憩30分有り
 

12/25-12/28

16:30-21:00* 門前仲町(A日程) ¥25,600 
(税込¥27,648)

1/4-1/7

16:30-21:00* 代々木(B日程) ¥25,600 
(税込¥27,648)

理科
基本原理を学んでから、問題演習形式で電流と磁界・水溶液の性質・生物のつながり・大地の変化などを中心に基本〜応用まで含めた学習を行います。なぜそうなると思ったのかという生徒の考えを引き出しながら授業を行います。

社会
大正〜昭和の戦前までの激動の時代の学習を行います。日本だけでなく、世界各国の状況なども含めて、両大戦を軸に学んでいきます。
歴史の学習の中で最も重要で、おもしろい分野です。各事件のつながりを時代背景(この時期における列強各国の意図と日本の意図とのからみ)から理解することをテーマに授業を展開します。

 
6年 6年 本科(算数・国語・理科・社会)   *は休憩30分有り
 

12/25-12/29
1/4-1/7

12/25-12/28→12:30-18:30
12/29→12:00-16:00
1/4-1/7→14:30-21:00*
門前仲町
(A日程)
¥89,600 
(税込¥96,768)
12/25-12/29
1/4-1/7

12/25-12/28→14:30-21:00*
12/29→12:30-16:30
1/4-1/7→14:30-21:00*

代々木
(B日程)
¥89,600 
(税込¥96,768)
 

ロジムが考える「小学生が身につける学力」の総仕上げを行います。 個人の志望校・弱点に応じて極めて個別指導に近い形式での授業です。中学以降にも生きる学力を養うという軸を失うことなく、能力以上の能力を引き出すトレーニングを実践します。

 
6年 直前総チェック 〜理科実験と時事問題&社会統計〜 *は休憩30分有り    
 
12/23 10:00-18:30* 代々木 ¥12,800 
(税込¥13,824)
 

【理科実験と科学時事】
昨今、中学入試理科では時事的な問題の出題が多く見られます。 また、実験データの処理や実験器具の使い方も、 実際の入試問題では数多く見られます。

これらは、あいまいな知識のままでは得点することが難しい一方で、 知っておけば得点に直結しやすいとも言えます。 そこで、入試直前のこの時期に、これら時事ニュース・実験問題をもとに、 得点力アップのための特別講座を用意しました。

本番の入試で「おっ、出たっ!」とつい笑みをこぼす、そのための講座です。

【社会統計】
・統計資料の読み取り方を学ぶ
・代表的な統計数字や順位をイメージをもって記憶する
ことを目的とした講座です。

中学入試の分野では実は限られた図表・グラフしか出題されません。つまり、「かならず押さえておくべき重要統計数字」というのは多くはないのです。 入試に活かせる統計を網羅します。

そのうえで、グラフや図表の読み取りを体系的に学習します。 数字を比較するときに母数・分母への意識を必ず持つことや、変化率を考えることで考察ポイントが確実に増えること等、 短時間でも中学進学前には必ず触れておきたい「資料読解」の手法を伝えます。

長年の過去問研究や、ロジカルシンキングクラス「図表読み取り」の授業設計時にストックしたグラフ・図・表から、とにかく重要な社会統計を紹介し、それについて考察します。

統計知識を効果的に記憶に残すために、
・統計にまつわるエピソードを紹介
・生徒が各統計から考察を行う
といったプロセスを授業に盛り込みます。

 
中1 中1クラス 2科(英1・数I) *1科目受講ご希望の際は申込時にお知らせください
 

12/22
12/29
1/12
1/13

17:00-21:00

代々木
¥28,800 
(税込¥31,104)
 

英語1
助動詞と時制の学習を中心に、不定詞や動名詞とからめて、個々の動詞の使い方に慣れることを目的とした講座です。助動詞やそれと同様の意味を持つ熟語などを複合的に用いた英作文を通して、英語を構造的にとらえる視点を養います。同時にネイティブの先生との会話やディスカッションの学習を行い、英語らしい表現を学びます。

数学I
相似の各種定理・円に関する定理・三平方の定理と、中学数学で学習する幾何範囲のうち、重要単元のみをピックアップして扱います。
高校範囲に進むうえで大変重要な範囲ですので、この機会にまずは存在を知り、内容を理解しておくことを目的として学習していきます。

 
中2 中2クラス 2科(英2・数II)*1科目受講ご希望の際は申込時にお知らせください
 

12/22
12/29
1/12
1/13

17:00-21:00
代々木 ¥28,800 
(税込¥31,104)
 

英語2
文法事項の学習がひととおりすんだところで、文章の構造やニュアンスに注目しながら、こなれた英語を書いていく学習をします。修飾語句の範囲をきちんと見きわめたうえで、その部分を関係代名詞や分詞といった節をもちいて表現する、日本文の主語と目的語を入れ替えて、無生物を主語として表現するといった学習を通じて、英語らしい表現のしかたにふれ、そのような表現ができるようになるための思考方法を身につけることを目指します。また、ネイティブの先生との会話・リーディングの学習も行っていきます。

数学II
大学入試の問題を利用し、数学I・A単元の単元別演習を行います。 予定は以下の通りです。
1日目・・・計算
2日目・・・関数
3日目・・・確率
4日目・・・1〜3日目の定着チェック

 
中3 中3クラス 2科(英3・数III)*1科目受講ご希望の際は申込時にお知らせください
 

12/21
12/29
1/12
1/13

17:00-21:00 代々木 ¥28,800 
(税込¥31,104)
 

英語3
1〜2行程度の和文を英訳する、文法的な特徴をもった英文を読みこなすといった学習を通じて、動詞のつかい方、節や句の捉え方、さまざまな構文の使い方を学びます。ネイティブの先生の指導のもとに、自分の今知っている単語や構文を使って、日本語のあるニュアンスを持った文章を、英語ではどういうのだろうと思考し、英語らしい表現をする力を養っていきます。

数学III
センター試験の過去問を用いて数学IIB範囲の総復習を行います。この1年間で学習した内容を思い出し、それぞれの単元における基礎的な考え方の定着を目指します。 主な単元内容は図形と方程式、微分積分、数列となります。

 
*高校生クラスは追って掲載します。