【学習塾ロジム】小学6年生直前総チェック!「理科実験と時事問題&社会統計」講座等 学習塾ロジムの冬期講習2015募集開始


報道関係者各位
2015年10月15日(木)

=====================================
小学6年生直前総チェック!
[理科実験と時事問題&社会統計]講座等
学習塾ロジムの冬期講習2015募集開始
=====================================

論理的に考える力を育む学習塾ロジム(江東区 塾長 苅野進 以下ロジム)は、2015年の冬期講習( http://lojim.jp/winter/index.html )を募集開始しました。小学校1年生から高校生向けに、12月21日から、代々木、門前仲町、桜新町の各校で開講します。

特に、この時期冬期講習内で開講する「理科実験と時事問題&社会統計」講座は、ロジムの10年にわたるノウハウを活用した、得点力をアップするための講座です。入試対策を通して、世の中で起こっていることを観察し、考察する力を養います。

冬期講習は通年カリキュラムの講座です。冬期講習前までの履修範囲の続きとなります。平日に学校のある学期中ならば1ヶ月分に相当する範囲を短期的に深く学習します。

「なぜその解き方で答がでるのか」

「間違えた理由はどこにあると思うか」

の説明を徹底的に要求することで、「未知の問題に粘り強く取り組む思考力と技術」を身に付けることを目指す冬期講習になっています。

—————————
■ロジム冬期講習「理科実験と時事問題&社会統計」概要
—————————
理科実験講座内容:
昨今、中学入試理科では時事的な問題の出題が多く見られます。 また、実験データの処理や実験器具の使い方も、 実際の入試問題では数多く見られます。
これらは、あいまいな知識のままでは得点することが難しい一方で、 知っておけば得点に直結しやすいとも言えます。 そこで、入試直前のこの時期に、これら時事ニュース・実験問題をもとに、 得点力アップのための特別講座を用意しました。

社会統計講座内容:
・統計資料の読み取り方を学ぶ
・代表的な統計数字や順位イメージをもって記憶することを目的とした講座です。
中学入試の分野では実は限られた図表・グラフしか出題されません。 つまり、「かならず押さえておくべき重要統計数字」というのは多くはないのです。 入試に活かせる統計を網羅します。

そのうえで、グラフや図表の読み取りを体系的に学習します。 数字を比較するときに母数・分母への意識を必ず持つことや、変化率を考えることで考察ポイントが確実に増えること等、 短時間でも中学進学前には必ず触れておきたい「資料読解」の手法を伝えます。

長年の過去問研究や、ロジカルシンキングクラス「図表読み取り」の授業設計時にストックしたグラフ・図・表から、 とかく重要な社会統計を紹介し、それについて考察します。

日程:12月23日(水)祝
場所:代々木校
時間:理科/10:00-14:30(*30分休憩有り) 社会/14:30-18:30
費用:¥12,800(税込¥13,824)
申込/冬期講習詳細:http://lojim.jp/winter/index.html

—————————
■学習塾ロジムとは http://www.lojim.jp
—————————
2004年4月設立の日本初の本格的なロジカルシンキングを取り入れた小学生向け学習塾。2005年2月、門前仲町校、2009年2月代々木校を開校。2010年9月通信教材「まいにちロジム」サービススタート。2014年2月桜新町校を開校。2015年7月に小学生向け英語教室AICKidsロジム代々木校を開校。受験で終わらない「将来に生きる学力」を養成する教室として、ロジカルシンキング、およびそれを基礎とした科目指導を行う。主な著書に、苅野進著「小学生からのロジカルシンキング」(ソフトバンククリエイティブ)、苅野進・野村竜一共著「頭のいい子が育つロジカルシンキングの習慣」(中経出版)がある。


カテゴリー: プレスリリース パーマリンク